ハマ展掲示板

お名前:
e-mail:
題名:
内容:
WEBpage:
書込用パスワード (スパム対策のため、「」と入力してください。)
編集キー: (記事削除時に使用。英数字で8文字以内)

[129] 第3回響韻会日本画展 投稿者:三上俊樹 投稿日:2005/11/08(Tue) 06:27

11月21日(月)〜26日(土)
関内 絵具屋三吉3Fにて・・
ハマ展日本画部会員有志による小品展です。
今年は31名参加!

ハマ展の会期中ですので御来場をお待ちしています。
市民ギャラリーすぐ裏手ですのでハマ展のおついでに・・・

[128] いよいよハマ展 投稿者:浅野康則 投稿日:2005/11/05(Sat) 11:09

今日から搬入受付です。天気も上々、秋の爽やかな陽を受けて市民ギャラリーに絵を持って出かけましょう。

[127] 日本画部写生会 投稿者:三上俊樹 投稿日:2005/10/21(Fri) 07:05

大船植物園での写生会は雨の中参加者は会員も含め20名弱。
秋ばらは雨なので写生できず、温室での睡蓮写生に。
写生会の写真は会員の品川成明氏からの提供です。

[126] 遊星展初日 投稿者:三上俊樹 投稿日:2005/09/27(Tue) 07:31

26日から日本画・遊星展が関内の画廊楽で開幕しました。
お忙しい中を加藤会長、水村事務局長ほか会員のみなさん・・ご来場、激励ありがとうございました。

良い展覧会になれば・・・と願っています。
どうぞ、会員のみなさんもお立ち寄り下さい。

[125] 個展“複製空間”のご案内 投稿者:MazKen 投稿日:2005/09/22(Thu) 14:23

ハマ展の皆様こんにちは。

来週より下記の新作展を、オリンパスギャラリーにて開催いたします。ぜひいらしいてください。

MazKen光画展“複製空間//Replication Space”  
会期; 9月29日(木)〜10月5日(水)
午前10:00〜午後6:00(最終日/午後3:00まで、日曜休館)

場所;千代田区神田小川町1-3-1 オリンパスギャラリー
地下鉄千代田線/新御茶ノ水B6出口、/丸の内線淡路町A4出口、/新宿線小川町A6出口からいずれも徒歩2分

入場;無料

OFFICIAL:オリンパスギャラリー
http://www.olympus.co.jp/jp/gallery/opg/2005/opg050929.cfm

作者HP:
http://exapieco.com/patio/mazken/

[124] ホームページを見て 投稿者:佐々木義文 投稿日:2005/09/20(Tue) 10:48

ハマ展の活動いつも感心しております、手弁当・ボランティア、役員の人たちの献身的努力により運営されておるみたいですけど頑張ってください、我々ハマ展ファンは毎年毎年すばらしい作品の出品・作成に努力又拝見を楽しみにしております。
最後に、何時も作品出品の素晴らしい環境を整えていただき誠に有難う御座います。

[123] 日本画研修会・・来場御礼!! 投稿者:三上俊樹 投稿日:2005/09/12(Mon) 08:00

11日12時半からの受付予定ながら、参加者は12時を過ぎたらどんどん・・来場。予定の椅子の数では足りず申し訳ないけれど立ち見で。
もみ紙を日本画部の佐々木宏二氏が、裏打ち、袋貼り、くいさき、などを細野真三郎氏・・。来場者も熱心にメモするひとやら、講義中でもどんどん質問が。
1時から4時まで充実した研修会になった。
下元氏が写真を撮ってくれたのでいずれハマ展のほうで研修会風景が掲載されると思います。
お蔭様で50名を越える参加者が来場、次回への企画もより楽しくて実になる技法の研修にしたいと思ってます。

事務局やほかの部からの支援に感謝!!します。

[122] 日本画部研修会 投稿者:三上俊樹 投稿日:2005/09/11(Sun) 01:07

11日 関内絵具屋 三吉3F 画廊土瓶
PM1:00〜4:00
「紙の魅力・・・もみ紙の作り方!簡単な裏打ちの仕方!」
一般当日¥500  会員は無料です。

講師:日本画部:佐々木宏二  三吉:細野眞三郎

どなたでもご来場下さい。当日は総選挙もありますが、投票をすませたら・・・遊びに行かないでちょっと勉強をしてみては??

研修会の模様は12日、下記のブログに掲載予定!!

http://diary.jp.aol.com/7f8jszjayxmj/

[121] 遊星展・・前宣伝! 投稿者:三上俊樹 投稿日:2005/07/28(Thu) 19:17

9月後半ですが・・
関内の画廊楽で日本画「遊星展」パート1を開催!
出品者はハマ展日本画部に出品した中から15名の力のある作家ばかり・・会員はおりません。

ぜひ・・ご覧下さい!
展覧会が近くなりましたら詳しくお知らせいたします。

http://diary.jp.aol.com/7f8jszjayxmj/

[120] “時を超えるカメラ”原画展 投稿者:MazKen 投稿日:2005/07/14(Thu) 16:13

世界唯一のハーフ判一眼レフとして人気の高い、'60年代の名機オリンパス ペンFTによるフォトエッセイ集「時を超えるカメラ」(エイ出版社7/8発売)の原画展を7/19〜24日ギャラリースペースキッズ(南青山)にて開催します。

普段デジカメで仕事をする作者が一転して、旧式なハーフ判カメラ特有の縦フォーマットで切り撮った、フォトジェニックな光画の世界です。
もちろんロケの大半は、地元横浜です。

実際印刷に使われた原版(生プリント)を展示しますので、文庫判の4色印刷と違った詳密な描写をお楽しみいただきたいと思います。

・期間/7月19日〜24日
・開場/AM11:00〜19:00
 19日は18:00〜OpeningParty
最終日は17:00まで。
・場所/ギャラリースペースキッズ (南青山)
 東京都港区南青山2-7-9
 03-3423-2092

http://exapieco.com/patio/mazken/spacekids/tokio.htm


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -