第75回記念ハマ展開催要項 及 公募規約

洋画 | 日本画 | 彫刻立体 | 写真

横浜美術協会100周年特別企画

  1. 入選者に会員会友・入選者作品を掲載した「作品記録集」を無料で進呈します(会期終了後に郵送)
  2. 「横浜美術協会創立100周年記念賞」を各部門に一人ずつ計4人に授与します
  3. 入賞作品・会員会友推挙者作品は、ハマ展終了後赤レンガ倉庫ギャラリーで開催する(11/15〜27 10:00〜17:00) 「第75回記念ハマ展第2会場」に展示します

会期

2019年10月30日(水)~11月11日(月) 10:00~18:00(最終日14時まで)

会場

横浜市民ギャラリー 横浜市西区宮崎町26-1 入場無料

出品資格

神奈川県在住・在職の応募者本人の制作による未発表の作品(学生は県外可)。洋画(油彩・アクリル・水彩・版画・その他)・日本画・彫刻立体・写真に限ります。

搬入・大きさ・点数・搬出

【洋画部・日本画部・彫刻立体部・写真部 共通】搬入と搬出

搬入
  • 個人で搬入する場合、市民ギャラリーの意向によりギャラリー駐車場のご利用が出来ません(彫刻立体部のみ可)。
    公共の交通機関や近隣のコインパーキングをご利用ください。
  • 宅配便を使っての搬入はできません。
  • 「出品申込書」、「作品貼付用紙」の作品番号は、食い違いのないように記入してください。
搬出
  • 「作品預証」と引き換えに作品をお渡しいたしますので必ずご持参ください。
  • 搬出期間内に搬出されない時は、本会はその後の一切の責任を負いません。

洋画部(油彩・アクリル・水彩・版画・その他平面絵画一般)

搬入

2019年10月19日(土)・20日(日) 11:00~17:30
横浜市民ギャラリー搬出入口

大きさ

最小20号 (版画は最小なし )~最大横型・正方形は50号、縦型のみ80号まで。作品保護のため額装(仮緑)すること。

  • 額込みで127cm (横)x 156cm (縦)以内(マット入りサイズ)。ガラス板アクリル板入りは不可。 但しバステル画、水彩画、版画はアクリル板入りのみ可。
  • ヒートン・吊紐を必ずつけてください。
点数

2点まで

搬出

展示作品は11月11日(月)【個人】14:30〜16:00 【業者】15:30〜17:00
選外作品は11月2日(土)11 :00〜17:00 横浜市民ギャラリー搬出入口で必ず搬出してください。

日本画部

搬入

2019年10月19日(土)・20日(日) 11:00~17:30
横浜市民ギャラリー搬出入口

大きさ

最小20号~最大横型・正方形は50号、縦型のみ80号まで。作品保護のため額装(仮緑)すること。

  • 額込みで127cm (横)x 156cm (縦)以内。ガラス板アクリル板入りは不可。
  • ヒートン・吊紐を必ずつけてください。
点数

2点まで

搬出

展示作品は11月11日(月)【個人】14:30〜16:00 【業者】15:30〜17:00
選外作品は11月2日(土)11 :00〜17:00 横浜市民ギャラリー搬出入口で必ず搬出してください

彫刻立体部

搬入

2019年10月19日(土)・20日(日) 11:00~17:30
横浜市民ギャラリー搬出入口

大きさ

安全で展示可能な0.5t以下、100cm×100cm×150cm以内とする。

点数

2点まで

搬出

展示作品は11月11日(月)14:30〜16:00
選外作品は11月2日(土)11 :00〜17:00横浜市民ギャラリー搬出入口で必ず搬出してください。

写真部

一次審査

搬入

2019年9月8日(日) 10:30~17:00
画廊「楽」5階 横浜市中区翁町1-3-15

大きさ

A4~四つ切(254mm×305mm)以内。ワイド四つ切りは不可。組み写真は3枚までとする。

点数

3枚まで

単写真、組み写真の組み合わせ 合計枚数
単写真の場合⇒3枚可能 3枚
3枚組写真の場合⇒これのみ 3枚
2枚組写真の場合⇒あと1枚単写真応募可能 3枚
搬出

選外作品は郵送いたします。


二次審査

搬入

2019年10月20日(日) 11:00~17:30
横浜市民ギャラリー搬出入口

大きさ

一次審査入選作品を印画紙サイズ半切以上にプリントし、木製パネル(550mm×730mm以内)に貼り付けて1枚とする。額装及びマットのみへの貼り付けは不可。

お願い

本年度は「作品記録集」を作成するため、作品画像データの提出をお願いします。
詳細は入選通知の中に記載させていただきます。

搬出

展示作品は11月11日(月)14:00〜15:00

出品料

7,000円(一部門) 25歳以下無料(要証明)
※入選・選外にかかわらず出品料は返金いたしません。

審査結果のご連絡

審査終了と同時に入選・ 選外ともに郵送で通知します。
さらに入選者名を10月29日(火) 11:00より 横浜市民ギャラリー入口掲示板に掲示、当ホームページにも掲載します。
※電話やメールフォーム等での問合せには応じられません。

審査・賞・推挙

審査には横浜美術協会会員全員が審査に当たります。
優秀作品には、協会大賞(市長賞)30万円1点、協会賞10万円3点。その他の賞を贈ります。また、画廊賞などもあります。

画廊賞

画廊賞として「鶴見画廊賞」「画廊楽賞」かあります。
それぞれの画廊で一週間、二人展を開催することができます。
賞金一万円。展覧会開催時の案内はがきは横浜美術協会の負担。搬出入費用は自己負担です

受賞作品はハマ展ホームページに掲載します。
優秀な作品を制作した作家を 本会会員及び会友に推挙します。

展示

入選作品のみを会員作品と共に陳列します。陳列作品は閉会後でなければ搬出できません。

その他

事故

出品作品に対して本会は十分留意して取り扱いますが、不慮の事故についてはその責を負いません。

注意

ハマ展出品要項に合わないと判明した作品は、審査の対象外となります。また審査終了後に明らかになった場合は 入選・入賞を取り消すことがあります。

個人情報

出品申込書に記載された個人情報は以下の目的に使用させて頂きます。

  1. 目録、ホームページ上の入選者名の掲載
  2. 入賞者の後援団体への報告
  3. 本会からの各種案内、お知らせ
目録

出品者に目録を1冊贈呈いたします。会期中、受付でお受け取り下さい。

授賞式・懇親会

11月8日(金) 受賞式 17: 00~ 懇親会 18:30~ 伊勢山ヒルズ

講評会(洋画部・日本画部・彫刻立体部)

11月3日(日)13 :00~15: 00 横浜市民ギャラリーにて、希望者に会員が講評を行います。

主催

横浜美術協会

共催・助成・後援

共催

横浜市文化観光局

助成

神奈川県

後援

横浜芸術文化振興財団・横浜市教育委員会・神奈川県教育委員会・はまぎん産業文化振興財団・横浜商工会議所・神奈川新聞社・朝日新聞社横浜総局・毎日新聞社横浜支局・読売新聞社横浜支局・tvk(テレビ神奈川)・伊勢山皇大神宮

出品申込書

出品申込書は横浜市内の各区役所・近隣画材店に設置してあります。等倍コピーしたもの、または下記PDFファイルをダウンロードしてA4用紙に印刷したものをご利用いただいても構いません。

戻る